★ 奈良県議会議員 森山 よしふみ オフィシャルウェブサイト ~ 県民の皆様の声を県政にとどけたい!~

0744-24-1197 | お問い合わせ  
MY POLICY

森山よしふみは愛する郷土をよくするために日々取り組みます!

 

 

 

 

 

規制や基準の見直しで、定住化促進と一人でも多く奈良県で働ける取り組み

住み慣れた地域で、いつまでも安心して暮らし続けることができる街

 

 

 

 

約145万人だった本県の人口は、昨年の推計で137万人台まで減少し続けています。

規制や基準の見直しなどで定住化の促進につながるよう提言します。また奈良県の均衡のとれた発展のため、橿原市を中心にした県中南和地域の振興を引き続き提言します。

 

 

 

 

 

県内就業率が全国でワースト1の本県。

こちらも基準や規制の見直しをすすめ、既存企業は離れにくく新規企業は参入しやすくし、一人でも多く本県で働けるよう提言を重ねます。

 

 

 

 

 

団塊の世代の方々が75歳を迎えるまで、あと10年。

医大を中心に在宅医療・介護・地域をつなぐ「地域包括ケアシステム」の推進を図り、「住み慣れた地域で、いつまでも安心して暮らし続けることができるまち」の実現に引き続き取り組みます。

また「絶対に断らない救急医療体制」「子育てしやすい環境づくり」に取り組みます。

 

 

 

 

「おじいちゃん・おばあちゃん、今までありがとう。これからは僕たちが頑張ります!」

そう胸を張って言える若者が育つ教育環境づくり、また公立学校のクーラー設置など今日的な課題への対応とともに、さまざまな可能性を育む教育の充実に取り組みます。

 

 

 

 

 

特殊詐欺被害が後を絶ちません。圧倒的に65歳以上の高齢者が狙われています。

これらの犯罪は、「人を疑わない」「人を信じる」という良心を逆手にとり、だましていくという手口で、断じて許せません。根絶するよう提言を重ねます。また買い物や病院などへの移動に心配が無いよう持続可能な公共交通の可能性を追求します。

 

 

 

 

 

「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」の世界遺産登録を目指します。
また観光客にとって効率が良い新たな観光ルート、たとえば明日香村・橿原市・桜井市・高取町、そして奈良県がより連携をとり、

「(頭文字)あかさたな周遊観光ルート」が確立できないかなど、世界に誇る観光資源の可能性を追求します。

 

 

 

 

国が「地方創生」に本腰を入れようとする今、地域づくりの一翼を担っていくNPO法人等との協働が一層進むよう引き続き提言します。また市町村合併が進まなかった本県において、行政サービスの充実やさらなる効率化を図るため、県と市町村との連携がより進むよう提言します。

 

 

 

 

前回の定数削減から8年が経ちます。一票の格差是正など適正な議員定数について引き続き検討します。

「議会改革推進会議」を継続し、議案の賛否の公表や週末議会の開催など ...

より開かれた議会を目指します。

 

 

森山 よしふみ
森山 よしふみ事務所
〒634-0006 奈良県橿原市新賀町136-2 TEL:0744-24-1197 / FAX:0744-24-1957

Copyright ©2015 Moriyama YOSHIFUMI All right reserved.